メンタル診断チェックシート

うつ病とその症状について

こんな方は要注意です

  • 食欲減退または増加のイメージ

    食欲減退または増加

  • 気分の低下のイメージ

    気分の低下

  • 不眠のイメージ

    不眠

  • 頭が回らないイメージ

    頭が回らない

  • 疲労感のイメージ

    疲労感

うつ病ってそもそもどんな病気?

うつ病とは、強い憂うつな気分があり、やる気が起きない、食欲低下や不眠などの症状がでる「脳の病気」で、患者数は年々増加をしています。
あまり生活に支障をきたさないような軽症例から、自殺企図など生命にかかわるような重症まで存在しています。
男性で10人に1人・女性で5人に1人が、一生のうちで一度はうつ病を経験すると言われています。

うつ病って具体的にはどうなるの?

精神状態では、ボーとすることが多くなり、口数が少なくなる
学校・会社など休みがちになり不登校になる。
集中力がなくななり、運動神経や記憶力が低下し、勉強ができなくなる。
また、人の話を聞けなくなり「どうせ自分なんか価値の無い存在だ」と考えるようになるなど自尊心が低下する。

うつ病の原因って?

うつ病の原因はまだよくわかっていません。
何かひとつの原因でうつ病を発病するわけではなく環境の変化や病気など、様々な要因が重なって発病すると考えられています。
うつ病の患者は何らかの過度のストレスが引き金となって気分や意欲、記憶などの情報伝達をコントロールする「脳神経伝達物質」の機能が低下し、脳内の情報伝達がうまくいかなくなっているといわれてます。
ストレストして特に多いものは「人間関係の変化」や「環境の変化」です。
親戚の脂肪、仕事や財産の喪失、職場の人間関係、転勤などがあげられます。

うつ病の予防

本来、うつ病になる人は自己評価が低く何事にも頑張りすぎる傾向があります。 自分で自分に鞭を打って自分を追い込んでしまうのです。まじめで責任感が強い性格は様々な方面で活躍する可能性がありますが、ギリギリまで無理をしてしまうため耐え切れず病気になってしまうのです。 うつ病を予防するには気持ちの持ち方が大切です。下記を参考にしてください。
1. がんばりすぎない(完璧主義はやめる)
2. 自分のミスに厳しすぎない(自分をほめることも大切)
3. 自分自身の体調や健康に気を配る
4. たまには、自分や家族のための時間を設ける
5. 周りの人にも、気軽に相談や手助けを求める
6. 基本的な生活リズムが何よりも大切(十分な睡眠、食事、運動、休養、余暇活動など)

「うつ病」のチェックシート一覧はこちら

「うつ病」が関係するキーワードはこちら