用語辞書

1型糖尿病

膵臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊され体内のインスリン量が絶対的に足りなくなって起こる。
子供のうちに始まることがおおく、以前は小児糖尿病やインスリン依存型糖尿病とよばれています。