用語辞書

アレルギー

人間の体は外から異物が入るとその異物に対抗する抗体をつくって異物を排除しようとする働きがあります。この仕組みを「免疫」といいます。異物ら体を守るために不可欠な反応といえますが、一部の人ではこの免疫作用が過剰に働くことがあります。抗体が必要以上につくられ、外部からの異物と抗体の反応が行き過ぎとなり体に不都合な症状を引き起こします。これをアレルギーといいます。

「喘息」のチェックシート一覧はこちら