用語辞書

心臓喘息(急性心不全)

心臓のポンプとしての機能が急速に低下し、全身の血液の流れが滞る状態をいいます。
心臓ポンプ機能のうち、ハイから血液を吸い上げる力が低下することで、肺がうっ血してしまい、酸素交換が悪くなることで呼吸困難になります。

「喘息」のチェックシート一覧はこちら