美容診断チェックシート

ニキビとその症状について

こんな方は要注意です

ビタミンB2とB6が不足している方は要注意です。
ビタミンB2とB6はお肌の代謝活動に関わる大切な栄養素で不足すると皮脂の分泌量をコントロールできなくなり、皮脂過剰になりやすく、ニキビの原因になります。
またお酒好きの方も要注意でアルコールはビタミンB2の体内への吸収を阻害します。
過度に飲酒することで肝機能が低下するため、栄養素の貯蔵能力が低下し、結果的にビタミン不足を引き起こします。

ニキビってそもそもどんな病気?

皮脂の炎症性疾患をさし、医学的には尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)または痤瘡(ざそう)と呼ばれます。
毛穴がホルモンと細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こすことで出来ます。

ニキビって具体的にはどうなるの?

ニキビは悪化すると化膿し、膿をもつようになります。
この膿がまわりの毛穴に移ると、他の毛穴にも菌が増え、炎症を起こし始めます。
こうしてニキビは肌にどんどん広がってしまいます。かゆみや痛みを伴い、見た目も腫れてとても辛い状態です。
沈静化しても激しい炎症を起こしたあとの毛穴ん周りの組織が壊れてニキビ痕として残ってしまうのです。

ニキビの原因って?

ケーキやチョコレートなどの甘い食べ物やスナック菓子やインスタント食品などの脂分の多い食べ物は皮脂分泌量を増やすことになりニキビの原因となります。
また辛い食べ物も血行促進で、ニキビの炎症を悪化させる場合があります。
このように普段の食生活がニキビへつながります。さらにストレスや睡眠不足からニキビが出来ることもあります。

ニキビの予防

まずはバランスの良い食生活を心がけることがニキビ予防の第一歩です。
脂分の多い食事を過剰に摂取してもニキビは出来てしまいますし、逆に無理なダイエットなどでの食事制限もニキビにつながります。栄養バランスを考えた食事が大切です。

「ニキビ」のチェックシート一覧はこちら